サポートに表示

22/03/20 茶わんむしは、電子レンジで温められますか?

茶わんむしの容器は、電子レンジ加熱対応の耐熱容器ですので、加熱した際、溶け出すなどの心配はございません。商品の特性上、熱伝導が悪く、加熱ムラができたり、過加熱による内容物の飛散等が起こることがあります。加熱する際は、十分ご注意ください。
※より美味しく召し上がっていただくには、湯せんをおすすめしています。

電子レンジでの調理手順

1. 茶わんむしのフタをはがしてください。


2. ラップをかけ、皿の上にのせる。
※ふきこぼれの可能性があるので、必ず皿の上にのせてください。

3. ターンテーブルの端において、下記の加熱時間を参考に温めてください。
※ターンテーブルがない場合は、レンジ中央においてください。

茶わんむしの内容量 加熱時間(500W)
210g 約2〜3分
160g 約2分
130g 約1分
※取り出される際は容器が熱くなっておりますので十分ご注意ください。

<注意>
※加熱時間は目安です。電子レンジの機種・ワット数によって多少異なります。
※加熱時間は、安全性考慮のため、少し短めに設定しています。温めた後、冷たい部分がある場合は、様子を見ながら、10秒ずつ加熱を追加してください。
※加熱時間は、レンジ投入時の品温10℃以下を目安とした時間です。
※オート(自動)ボタンでの調理はしないでください。

22/03/19 茶わんむしの湯せんの方法を教えてください。

1. 鍋に茶わんむしがすべてつかる位のたっぷりの水を入れてください。

2. 茶わんむしのフタをはがさずに、鍋に茶わんむしを入れ、鍋にふたをせず、沸騰させてください。

3. 弱火にして、下記の加熱時間を参考に温めてください。

湯せん
茶わんむしの内容量 加熱時間(沸騰後弱火で)
255g 5分
210g 6分
160g 5分
130g 4分
110g 4分

※加熱調理の際はやけどに十分ご注意ください。

22/03/17 茶わんむしは温めずにそのまま食べられますか?

十分に加熱してありますので、そのままお召し上がりいただけます。

22/03/16 期限(賞味または消費)を過ぎているが、食べても大丈夫ですか?

【賞味期限の場合】
その日までにおいしくお召し上がりいただける期限です。
期限が過ぎるとすぐに召し上がれなくなるわけではありませんが、見た目やにおい等に異常を感じられましたら、お召し上がりにならないでください。期限内にお召し上がりになることをおすすめします。

【消費期限の場合】
その日までにお召し上がりいただきたい期限です。
期限を過ぎた場合は、お召し上がりにならないでください。