先輩社員の紹介

営業 福島 綾香
インタビューア
なぜ、この会社を選びましたか?
福島
本社が福井にありながら商品を全国に供給していることで、親近感を覚えました。 説明会や面接の際も社員の皆さんが笑顔で声をかけてくださったりと、とてもあったかい会社だな、と思いました。
インタビューア
今、どんな仕事をしてますか?
福島
私は入社研修後、営業として東京支店へ配属となりました。自社の商品を、スーパーなどの量販店やコンビニエンスストアへ売り込みに歩いています。試食販売なども行います。それらの際には、いかに自社の商品を美味しく召し上がっていただけるか、という大きな目標を念頭に活動しています。
インタビューア
楽しかったこと、辛かったことで印象的なエピソードはありますか?
福島
仕事風景営業活動をしていて楽しいことは、いろんな人との出会いがあることです。辛かったことは、自分の提案した商品が採用にならなかったことです。しかし、その度にどこがいけなかったのかを考えることで、次に活かせるようにと心がけています。
インタビューア
会社の商品で好きなものは?その理由は?
福島
やはり、主力の茶碗蒸しです。本格的な出汁感は自分ではなかなか作ることのできないものだと思います。また、当社の茶碗蒸しは、手軽に食卓で食べられるものから、家庭の手造り感を味わえるものまで多様なラインナップが自慢です。
インタビューア
今後の目標は?
福島
作られたものを売るだけの営業ではなく、自分自身で商品の提案・開発にも関わっていく営業になりたいです。お客様の意見を一番身近で聞くことが出来る立場を活かし、会社の顔になるような商品を生み出したいな、と思います。
生産管理 出口浩平
インタビューア
なぜ、この会社を選びましたか?
出口
子供の頃から玉子とうふ、茶碗蒸しを良く食べており、親近感があったからです。 福井県内で食品メーカーとしてトップであり、全国展開していることにも魅力を感じました。
インタビューア
今、どんな仕事をしてますか?
出口
仕事風景玉子とうふ、茶碗蒸しが完成するまでを学び、人に教えることもできるようになったので、今は日々の生産管理と仕事の振り分けなど、リーダー見習いのようなことをしており、楽しく刺激的でやりがいを感じる毎日を送っています。
インタビューア
楽しかったこと、辛かったことで印象的なエピソードはありますか?
出口
卵を割る(機械)ため、朝の出勤が早かったのは辛かったですが、新鮮な空気で清々しい気持ちを感じることができました。職場の雰囲気が良く、仲間で楽しく仕事している感じがいいです。老若男女、いろいろな年代の人がいますが、毎年若い人が仲間に加わり、新陳代謝も進んでいます。
インタビューア
会社の商品で好きなものは?その理由は?
出口
「チーズ入り茶碗蒸し ポテト&ベーコン」 今年の新商品で、玉子とチーズは合うと思いますが、茶碗蒸しとしては新鮮で、食べたらこれがおいしかったからです。今後、こんな商品を開発してみたいです。
インタビューア
今後の目標は?
出口
まだまだ分らないことが多いですが、もっと勉強し、生産管理業務が迅速に、且つ的確に行えるよう努力したいです。同じ職場のみんなが生き生きと働き、無駄の無い動きで作るもの全てが安心安全な商品となるよう努力したいです。